CODER
TOP 財団概要 発達検査 研究委託 紀要「発達研究」 学術研究助成
事業について
NEWS
LETTER
募集要項 受賞者リスト
<学術研究助成事業>
公益財団法人 発達科学研究教育センター

( 趣 意 )
 これからの時代は、科学・文化が急速に発展を遂げ、社会の成熟の度はいよいよ高まり、人々が、自己の所属する社会により良く適応していくための知識・情報の量は、過去の時代とくらべ飛躍的に増大し、しかもそれらの知識・情報の陳腐化は一段と加速されることが予想されます。
 従って、そこに生きる人々には、これまで以上に叡智と生涯にわたる幅広い学習活動が要求され、更にそのような社会において、個々人は主体的に変化に対する能力をもち、個性と創造性を発揮することが強く求められることになりましょう。
 かかる時代背景と社会的要求を踏まえ、これからの教育、とりわけ、幼少年期における教育の役割について考えるとき、人間の能力とその発達、及び教育の過程についての科学的研究の基礎の上に、子どもの可能性を引き出し、心身の調和のとれた発達を図るための教育の方法や技術の研究開発が強力に推進される必要性が痛感されます。
 このような課題意識のもとに、本財団は、一方では、発達・心理・教育等関連する各専門領域の研究成果を集約し総合的に研究を進めながら、あわせて関連分野の有為な研究を強力に奨励・助成するとともに、他方においては、新しい教育の方法や技術の開発・研究及びその実践に取り組む学校や団体に対し、その助成・褒賞を行い、また教育に関係する人たちに対し、有効な知識や技術の修得のための研修の機会を提供すること等により、我が国の学問と教育の振興にいささかなりとも貢献することを念願し、昭和59年7月1日付、文部省(現文部科学省)の許可を得て、設立されました。
 本財団では、以上の趣旨を達成するため、若手研究者を対象とした「発達科学研究教育奨励賞」を昭和61年度から開始しております。一時中断もありましたが、平成17年度より再開、平成17年度7件、平成18年度12件、平成19年度17件、平成20年度16件、平成21年度14件、平成22年度13件、平成23年度12件、平成24年度12件、平成25年度12件、平成26年度14件、平成27年度15件の学術研究助成を行ないました。

 ご応募につきましては下記募集要項をご覧の上、応募書類3点を添え、申請してくださるようご案内申し上げます。
募集要項
@研究計画書 (word) 本年度募集は終了しました。
A推薦状 (word)
Bアンケート (word)
もどる

Copyright (C) 2001-2011 CODER (CENTER OF DEVELOPMENTAL EDUCATION AND RESEARCH) All Rights Reserved